くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

【ライブレポ】リトグリ秋ツアー2017 Let's Grooooove!!!!! Monster 11/17名古屋国際会議場センチュリーホール

リトグリ春ツアーを経てすっかりガオラーまっしぐらな私,秋ツアーも行きたい!!と思ってたんだが……

 

 

 九州ないんかよorz

 

 

 

追加公演で九州ないかなぁと待ってたものの結局叶わず。TT

すっかり諦めかけてたある日,名古屋がまだ一般発売やってることを知る。

かつて名古屋エリアを生活拠点にしてたから,センチュリーの行き方は知ってるし,そろそろ久しぶりに名古屋に遊びに行きたいという気持ちもあり,意を決して(?)チケット取っちゃいました。w\(^o^)/

まさかリトグリちゃんで遠征まですることになろうとは…すっかり沼落ちやん。w

 


f:id:sai314yo:20171121070904j:image

はいやって来ましたセンチュリー。w

名古屋公演は本ツアーセミファイナルでございます。(  ̄▽ ̄)


f:id:sai314yo:20171121071302j:image

お目当てのグッズもGetしたし!


f:id:sai314yo:20171121071334j:image

リトラック\(^o^)/


f:id:sai314yo:20171121071107j:image

グッズ先行販売時は大人ガオラーさんが多かったけど,この日は平日ということもあり,開場前にはいかにも学校帰り直接来たような制服姿のガオラーさん達多数。

 



f:id:sai314yo:20171121113714j:image

センチュリーホール入口前に電飾。

 

今回は一般チケなので座席はちと遠くて,3階席2列目。

そして通路席。w

ホント通路席ばっか当たるなぁー私。w

 

ステージ天井からピンク,,,,黄色の5色ライトが。

春ツアーの時はこれ6色あったんだよなぁ…5人組になったんだなぁ。

 

開演前BGMはラジオ番組みたいにDJ挟んで次々曲紹介されてんの。

誰が歌ってるVer.だったかは思い出せないけど「Sweet Home Chicago」とかまた渋い選曲を。w*1

「Lady Marmalade」はリトグリちゃん達もカバーしてるからガオラーさん達皆ご存じであろう。

 

影アナ,今回はINSPiの吉田圭介サンが担当してるらしいが,「Let's Grooooove……Monster!!!!!」の言い方タメて上げてく感がドツボった。wwwww

 

開演時間が近づくと,BGMに流れてきたのはEarth, Wind & Fireの「Let's Groove」♪


Earth, Wind & Fire - Let's Groove

 

そう,この曲こそ今回のツアータイトルの由来になってるんだよね。(  ̄▽ ̄)

会場は手拍子の嵐。\(^o^)/

 

そのまま客電落ち,照明演出。

 

ヤバい高まるわこれ。\(^o^)/*2

 

 

今回演出の都合で,最初の曲だけガオライトは消灯してね。

 

 

 

M-1 Opening

バンドメンバー,そしてステージ上段にリトグリちゃん達登場してスタンバイ。

会場が静寂に包まれる中,5人のアカペラが始まる♪

どうやら,この曲は今回のツアーのために書き下ろされたオリジナルのようです。

バンド音が入り,メインパート入れ替わり歌いながらメンバー紹介していきます。

要はリトグリの自己紹介ソング的な感じですね。*3

衣装は刺繍入りのグレンチェックに赤のジャケット。

トレードマークのヘッドホンはなし。

まぁ前日の紅白記者会見時の衣装ですな。

 

 

M-2 Girls be Free!

さて,ここからはガオライト点灯。

芹奈,相変わらずファンサ旺盛だな。(  ̄▽ ̄)

初っぱな客席に手を振りまくってた。

先月デビュー3周年迎えたところで,1年後3年後きっと花開く~♪のフレーズがグッと来る。

 

 

M-3 Go My Way!

Jackson 5ノリ全開なこちらの曲♪

こういうビート好きだなぁ…とギターとベースの指さばきのほうに目がいってしもうた。w

メンバーがスキップでフォーメーションを次々入れ替えながら歌ってた。

 

 

Woo woo woo, Little Glee Monster~♪

Little Glee Monsterです!!\(^o^)/

 

ここで最初のMC。

芹奈「早速あの報告しなければなりませんね。(  ̄▽ ̄)」

 

おおっ⁉

 

芹奈「2017年12月31日…

紅白歌合戦出場が決まりました!!!!!\(^o^)/」

 

おめでとうー(≧▽≦)!!!!!

会場から割れんばかりの祝福の嵐!

直接おめでとうが言えて嬉しいし真っ先に報告してくれるのも嬉しい!!!(≧▽≦)

 

武道館に始まり紅白でシメる,今年のリトグリちゃん達充実してるな(  ̄▽ ̄)

 

 

M-4 人生は一度きり

芹奈ロングトーンが冴える曲ね。

それにしても序盤からの選曲なかなかの思春期全開だな。(  ̄▽ ̄)w

 

 

M-5 Don't Worry Be Happy

わー,「Joyful Monster」でも好きな1曲なので嬉しい\(^o^)/

5人になったので当然ながら多数の楽曲でパートが変更されてるんだけど,この曲2コーラス目歌い出し誰が歌うんだろうと思ったら,まさかのMAYUで吃驚(°Д°)!!!

そう来たかっ\(^o^)/

 

 

~Band session~

ここからはジャズ調で各メンバーがスキャットで各バンドメンバーと競演。

今回バンドは6人編成になってて,春ツアーでは入ってなかったホーンセクションが入ってる\(^o^)/

バンマスの本間さんがキーボードとサックスを兼任,パーカッションがトランペットと兼任してるのよね。

 

M-6 君のようになりたい(English Ver.)

スタンドマイクを並べてのパフォーマンス。

この曲春ツアーでは歌わなかったので,嬉しい!!

イントロはアルバムVer.で,おっ⁉ときたけど,まさかのオリジナル詞がくるとは不意討ち(°Д°)!

マイクスタンド映えるよねぇこれ。(  ̄▽ ̄)

間奏のスキャットはかれんが担当してた!

彼女フェイク強い子だからね,納得の人選だわ。(  ̄▽ ̄)

 

 

M-7 Feel Me

さぁ,リトグリDeepゾーンへ突入。

こちらは前回の春ツアーでも歌ってたけど,相変わらず芹奈の歌い方がとにかくねちっこくて,とにかく小悪魔。w

 

 

M-8 ダイヤモンド

深みにハマっていったところでお口直し。

最近ドライブ中ちょくちょくこの曲聴いてたので,シンパシー感じたわ。

 

 

M-9 きっと大丈夫

この曲はノーマークだったわー( ̄▽ ̄;)

それにしても芹奈のボーカルがエモーショナルで,2つ前の「Feel me」のあのねちっこい小悪魔キャラとのギャップよな(  ̄▽ ̄)w

改めて芹奈変幻自在だよな…と確信。

 

ここで一旦メンバーがはける。

ここらでちと座りますかね…

 

 

M-10 放課後ハイファイブ

ってすぐメンバー戻ってきたし!!w

赤ジャケ脱いできたのね。

デビュー曲きた!!\(^o^)/

この曲は横浜公演が音源化されてますね。

 

 

パートが変わって歌いだしの絶唱フェイクは芹奈が担当(静寂を切り裂く表現は芹奈が得意だからこれも納得の人選),あとは主にかれんとアサヒのパートが増えてる。 

 

 

M-11 青春フォトグラフ

続いて2nd.シングル。

あっ,今回撮影OKなのこの曲じゃないのね。w

ここではアサヒのパートが大幅に増えたんだけど,これがまた可愛い子ちゃん全開で(//∇//)

ひたすらアサヒ可愛いアサヒ可愛いアサヒ可愛い連呼してた。www

アサヒっていい意味でアイドルっぽさがあるんだよなぁ(  ̄▽ ̄)

生まれ変わった新しい青春フォトグラフでしたわ。

しかしステージ上段でベタベタ絡んでたMAYUと芹奈,君達絡みすぎってか近すぎ!!w

 

 

M-12 だから,ひとりじゃない

新生リトグリ始動のこの曲。

振付が印象的な曲だけど,なぜか踊らずサビでは拳上げて会場を煽ってた。

アサヒの拳上げがどこかユルい感じしたのはご愛嬌。w

 

 

 

youtu.be

 

~Band session 「SEPTEMBER」~

ここでメンバーがはけて,各バンドメンバー紹介を兼ねたセッション。

そのうちなんか聞き覚えあるコード進行が流れてきて(表現マニアックなw)…

 

黒×シルバーの衣装でリトグリ再登場。

EW&F「SEPTEMBER」のサビ部を歌いながら出てきた♪

 

 

懐かしい曲最近の曲交えて披露したところで。

 

MAYU「こうしてたくさん曲をお届けできるのは応援してくれる皆さんのお陰だと思っております。

次の曲は私たちから皆さんへの気持ちです。」

 

M-13 幸せのカケラ

こちらは先の曲のc/wですな。

MAYUの包容力ある歌いだしで空気感作ってた。

2サビのアサヒの熱唱が凄く魅力的な曲なのでそこに注目,うん,いいぞ(  ̄▽ ̄)!

 

ここからは少し長めのMC。

芹奈「BJさん今の気持ちを変顔しながらベースで表現してください(  ̄▽ ̄)」

とベースのBJさんに無茶振り。www

BJさん仰け反りながらベベーン♪(  ̄▽ ̄)と変顔でベース鳴らしてた。www

 

この時間はガオラーさんからMCネタふってもらおうという。

名古屋ガオラーとしてはやはりリトグリちゃん達に名古屋の魅力を語って欲しいところ。^^


f:id:sai314yo:20171121094359j:image

それにしても流石東海ラジオでハモれでぃおやってるだけあって,リトグリちゃん達の名古屋偏愛ぶりが凄い。www

かれん「でら名古屋好き」連呼するし。w

芹奈「かれんの名古屋贔屓異常だよね。w」

かれん「一人で金山に行ったりしましたね。電車に乗って。」

マジかw

一人でアスナル金山にでも行ってたんか⁉www(  ̄▽ ̄)

かれん,名古屋とくればちょいちょい

 

でーらでーらうまめしめしなごやめし♪

 

なんてボイメンの「なごやめしのうた」よく口ずさんでるらしく。www

この歌ツボにハマったのかやたら歌いまくってたのが今日のハイライト。w

 

楽屋でナガオカさんという方から名古屋銘菓ういろうの差し入れいただいた話も出てきて,

芹奈「(客席に向かって)ナガオカさあぁぁぁん!!!\(^o^)/

…あれもう帰っちゃった⁉^^;」

なんて場面も。

 

さらに名古屋の魅力を語ってもらおう。

MAYU「名古屋はカッコいい人が多いよね。」

と,会場のメンズガオラー達を凝視。w

MAYU「前名古屋駅の近くの焼肉屋にイケメン店員おった!」

と言うたらいきなりMAYUかれん芹奈の3人キャッキャキャッキャ騒ぎ出す。(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)www

女子かおまいら。wwwww(いや女子だよwwwww)

 

MAYU「あたし一目惚れすると顔合わせられない,下向いちゃう。」

どうやらデビュー当時つかの間の一目惚れだったようで。

にしても名駅のどこなんやろ?(  ̄▽ ̄)

芹奈「デビュー当時だから,18,9の時くらい?」

MAYU「…それ,今じゃね⁉^^;www」

 

一方,なぜか話に取り残されてるmanakaとアサヒ。w

どうも名駅のイケメンは2人にはタイプじゃなかったようで,

manaka「…全然。( ̄▽ ̄;)」

なにこの仲間割れ。w

 

最後にまたガオラーさんからネタ振ってもらおうか。

ガオラー「メンバーの良いところは⁉」

 

とくれば,

芹奈「良いところ?……特にないよね^^;」

メンバー口々に「特にない」とか言い出すし。w

MAYU「良いところなんてないよね,好きじゃない!」

 

えっ⁉( ̄▽ ̄;)www

 

MAYU「…愛してる!(  ̄▽ ̄)」

 

でたーーーーーーーーーーー!!!(≧▽≦)ガオラー萌えでしかないやつーーーーーーーーーーー(≧▽≦)!!!!!!!

流石二次元厨のMAYU(  ̄▽ ̄)w

 

さて,次はリトグリ恒例の…

 

 

M-14 アカペラFUNKメドレー

Fantasy(Earth, Wind & Fire)

~Happy(Pharrell Williams) [Japanese Ver.]

~SUN(星野源)

~Treasure(Bruno Mars)

~Uptown Funk(Mark Ronson ft. Bruno Mars)

~Thriller(Michael Jackson)

 

Ariana Grande日本公演のオープニングアクトで反響を呼んだファンキーなメドレー。

ツアーではロングVer.になってて,アウトロがマッシュアップのアレンジになってた。

それにしても今回のライブEW&F楽曲の起用率。w

 

 

M-15 私らしく生きてみたい

エッジの効いたサウンドに合わせて次々ポーズを決めるリトグリちゃん達。

次は何の曲だ⁉と思いきやこれかぁ!!\(^o^)/

かなり大胆にバンドアレンジされてて,よりアグレッシブに。

ブリッジのボーカルリレー(空いたパートはmanakaがそのまま引き継いでいました)からのフィルインの間にブレイクタイムが入ってて,ダンスを披露。

しかしやはりかれんのダンスはずば抜けてるよな…彼女が踊るとガオラーの歓声が上がるし。

 

 

M-16 HARMONY

ステージが5色に彩られて,5人のハーモニーを楽しみましょ。

間奏で思わずトゥールル,トゥールル,ハモれでぃお~♪と歌いたくなったのはここだけの話です。←

(ここ名古屋だものw)

 

 

M-17 好きだ。

ヒットナンバーで駆け抜けていきます!!*4

この曲もパート変更でアサヒのパートが増えたんだけど,大サビの芹奈とのユニゾンが激アツだったわ(≧▽≦)

いいぞーアサヒ!!

 

 

M-18 SAY!!!

さぁリトグリのライブの定番!!

みんなタオルの準備だ!!!

今回3階席なんだけど,そこから見下ろす会場のガオラーさん達のタオルぐるぐるが圧巻すぎた。

 

 

今年はリトグリにとってまさに激動の1年だったよな。

manaka「武道館で始まり,こうして紅白出場という報告ができたのも,CD買ってくださったりライブに来てくださってる皆さんのお陰だと思います。」

次は本編最後の曲になるという。

manaka「自分達の言葉で思いを綴った曲です。

この1年辛いことや悲しいこともありました…」

そうなんだよな,5人体制になって,彼女達にとって乗り越えなくちゃいけないモノも大きかった1年だったと思うよ。

そんなリトグリちゃん達の歌への決意が詰まった曲↓

 

 

M-19 明日へ

manakaの優しいボーカルがホールを包み込んでいきます。

ブリッジ大サビでは芹奈が膝をついて,狂おしさ剥き出しに絶唱する場面も。

芹奈エナジー切らしてしまうまでに全身全霊で歌ぶつけてくるよな。(°Д°)

 

youtu.be

 

 


f:id:sai314yo:20171121113646j:image

 

アンコールではメンバークリーム色のツアーTシャツで再登場。

そしてヘッドホンつけてるー\(^o^)/

最近はヘッドホンつけないことが増えたとはいえ,やはりリトグリにヘッドホンは安心するよね。(  ̄▽ ̄)

とりあえずここで会場の名古屋ガオラーさん達と記念撮影。

どれが私かわからん。w

 

さて,アンコール1曲目は撮影OKだって♪

スマホのカメラ用意しましょ。

 

EN-1 OVER

なんと新曲でfancam解禁て(°Д°)

この曲ライブで合いの手やったら楽しいだろうなぁーと思ってたんだけど,なんせみんな撮影するのに必死で合いの手どころじゃない^^;

3階席なのでまたしてもリトルなリトグリちゃん達ですが,幾つかシェア。

 


f:id:sai314yo:20171121114246j:image

 
f:id:sai314yo:20171121114314j:image


f:id:sai314yo:20171121114415j:image


f:id:sai314yo:20171121114434j:image


f:id:sai314yo:20171121114512j:image


f:id:sai314yo:20171121114539j:image


f:id:sai314yo:20171121114602j:image


f:id:sai314yo:20171121114725j:image


f:id:sai314yo:20171121114749j:image

 

youtu.be

 

次の曲も新曲だそうですが,

芹奈「年上の男性に恋してる女の子で,束縛もあり,あい○★□%♭♯◎」

と舌噛んじゃうし。www

芹奈頑張れ。w

芹奈「…愛らしさもある歌です。」

 

 

EN-2 ヒカルカケラ

スガシカオさん提供の新曲♪

芹奈完全メインボーカルの曲ですね。

変幻自在な彼女の可愛い子ちゃんキャラの部分が光るよね。(  ̄▽ ̄)

コーラスクワイアーも魅力的。

今後メインボーカルを変えてこういう単独メインボーカルの楽曲がリトグリの楽曲で出てくるんだろうなぁ。

 

youtu.be

 

EN-3 Ending

そしてラストはこちらもツアーのために書き下ろされたオリジナルソング。

Openingのリプライズ的な感じだったけど,メンバーからガオラーの皆への感謝の気持ちがこもった曲。

ってかクライマックスに物凄い絶唱しまくってて,なんや歌密度半端無さすぎるし圧倒的すぎるし小さい怪獣どころかもはやデカい怪獣。w

ひぇー,鳥肌もの。

 

 

フィナーレはバンドメンバーを交えてミートグリート。

そしてメンバー5人残って再び肩組んで一礼。

やたら深々と長ーいお辞儀してました。

名古屋ガオラーのアツい歓声に包まれ。

…あれ⁉MAYU泣いてる⁉TT

 

感動のフィナーレとなりました。

 

 

 

春ツアーの後,5人体制で再出発したリトグリちゃん達。

それでもなお歌密度は健在でした。\(^o^)/

当然ながらパートが大幅に変わるんだけど,新たに生まれ変わった楽曲の魅力,新たに見いだされたメンバーの魅力が発揮されていましたね。

アサヒはホントに化けたわー,彼女の個性がリトグリ楽曲の中で輝いてる。

MAYUは声が強くなった。

しばらく不安定で心配だったけど,元々喋り声のデカい子なので,それが歌でも活かされて欲しいなと期待。

manakaは今回声の伸びが少し不安定だったかなぁー,それでも包容力は健在。

かれんは相変わらずアグレッシブ。

芹奈はホントキャラ変幻自在だよな,可愛い子ちゃんから小悪魔系まで,時にエモーショナルで。

 

そしてリトグリちゃん達の名古屋偏愛ぶりが共感しかなさすぎて,元愛知県民九州ガオラーな私名古屋に"里帰り"して良かったー\(^o^)/

 

 

でーらでーらうまめしめしなごやめし♪w

 



f:id:sai314yo:20171121120810j:image

 

 

juice [ Little Glee Monster ]

価格:2,916円
(2018/5/1 08:58時点)
感想(4件)

Little Glee Monster Arena Tour 2018 - juice !!!!! - at YOKOHAMA ARENA(初回生産限定盤)【Blu-ray】 [ Little Glee Monster ]

価格:6,004円
(2018/5/1 09:00時点)
感想(0件)

*1:ってか何故か私この曲聞いたことあるんだよなぁ…とよくよく考えたらこれ八代亜紀が「Sweet Home Kumamoto」としてカバーしてる曲だった。w

くまモン待ってる~♪ってやつ。w

*2:先日香港でなぜかリトグリヘッドホンつけてたあの方に教えたい。←

*3:6月にゴスペラーズのライブ行ったんだけど,「侍ゴスペラーズ」をLooperパフォーマンス交えて歌ってて,こういう自己紹介的な曲リトグリちゃんに欲しいよなぁ,と思ってたので嬉しい限り。

*4:先月結婚された某グループのリーダーもお気に入りの曲らしく,彼もリトグリのライブ行けばいいのに…と思ったのはここだけの話←