くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

【ネタバレ】Little Glee Monster リトグリツアー2017〜Joyful Monster〜2/18福岡

2/18 @ 福岡市民会館

https://www.instagram.com/p/BQo-mkcAFUg/

 

昨年の半ば頃から,リトグリことLittle Glee Monsterのライブに行きたいと思うようになり,ついにそれが実現したこの日。
これまでワンマンライブ行ったアーティスト,この度のリトグリでちょうど20組になるんだけど,近年は初めてそのアーティストのライブに行く時のワクワク感から遠ざかっていたため,こんな気持ちで待ちわびたのは久しぶりだ。
まだ片足踏み入れはじめて数ヶ月しか経ってないガチなド新規だから,変に知ったかせずに新規らしく楽しもうというのが個人的モットーだったり。

なんて前置きはさておき,季節的に一足早いけど春ツアー。
福岡市民会館に行ってきました。
会場の雰囲気はこれまでにも別のアーティストさん達のライブで行ったことがあるので知ってるけど,しかしグッズの先行販売からもう長蛇の列で,ガオラーさん達到着めちゃくちゃ早くないか!?w
ファン層は7割JKとか言われてるけど実際には親子連れのガオラーさん達が多くて年齢層めちゃくちゃ幅広っ。w
そして福岡は20代前半くらいの男性ガオラーも多い気がする。

 

https://www.instagram.com/p/BQpGSIcga16/

 

https://www.instagram.com/p/BQpGYTege_M/

 

https://www.instagram.com/p/BQpGdAsgxOH/

会場にはラッピングトラックその名も"リトラック"が3台登場。

メンバーのサインもあるよ。

 

開演前会場内に流れるBGMはそのアーティストのルーツを示してたりするもんだけど,ボーカルユニットとしてのリトグリを意識かゴスペル系の楽曲が流されていた。

開演が近づくと何やら会場内手拍子が沸き起こる。

 

 

M-1 JOY
客電落ちドラムスのプレイに始まり,オープニング。
芹奈の声でJOYコール煽り。
Say "Joy"!!…

芹奈「良いねぇ(  ̄▽ ̄)」←この芹奈の口調ファンキーでツボった。
ステージ上段上手からリトグリメンバー登場して定位置へ。
最初は白い衣装。
オープニングナンバーこの曲来るとは思わんかった。
manaka髪結んでるー可愛い。
初っぱなから芹奈ステージに手を振りまくってて早速ガオラー狩りにいってるな。www

 

M-2 My Best Friend
ここでメンバーがステップを降りてくる。
2曲目これだろうなぁと思ってたのが予想通り。
自然とスイングしちゃうよね。
アサヒちゃんも何気にファンサしとる(  ̄▽ ̄)

 

ここでリトグリジングルからの最初のMCへ。

Woo woo woo, Little Glee Monster〜♪

のアレです(  ̄▽ ̄)♪
ライブ初参戦ガオラーにとって生でジングル聴けただけでももう興奮しかないわけです(//∇//)
福岡でのワンマンは1年半前のDrum Logosでのライブ以来だそう。
芹奈「タイトルが"Joyful Monster"ということで,ジョイフルなライブにしていきたい」

 

M-3 私らしく生きてみたい
みんな手拍子よろしくと,次もシングル曲
白いスポットの下に浮かぶ6人手拍子ラインフォーメーションがかっけぇー‼
ブリッジからのフィルインのところめっちゃ痺れた。
manaka優しい人はみんな悲しみ背負っているの〜♪のフレーズ好きなんだけど,やばっ泣きそう。

 

M-4 Don't Worry Be Happy
次は新曲です‼
と,披露するのはアルバム曲ですな。
この辺のファンキーな流れは好きやわ。

 

M-5 Happy Gate
ここからミドルテンポのセクションに入ります。
ソニー損保のやつね(  ̄▽ ̄)
サビでめっちゃ左右走りまくってたなぁ。www

 

M-6 春夏秋冬
からのめざまし(  ̄▽ ̄)
アルバムでも少し抜けたようなボーカルワークが印象的なんだけど,ライブでもそのような歌い方してた。
2コーラス目Aメロあたりではそれぞれステップに座って歌ってたね。 

 

M-7 HARMONY
おっと,まさかこのタイミングでこの曲ぶっ込んでくるとは思わなかった。
この曲はリトグリ初めての持ち歌だよね。
ライティングめっちゃカラフルやった。

 

〜Instrumental〜

 

M-8 Catch me if you can
ここで衣装チェンジ。
ってか衣装めっちゃギラギラやんwwwww
やっぱ英語詞はかれんのボーカルが映えるよなぁ。
武道館のパフォーマンス再現だと思うけど,かれんチームと芹奈チームの二手に分かれてて。
かれんVS芹奈めっちゃバトッてたwww

 

M-9 Feel Me
この辺はリトグリdeepゾーンといったところか。
皆してボーカルがひたすら妖しげ。
芹奈生足で挑発しとるし,ちょっ君まだJKだよな⁉( ̄▽ ̄;)とハラハラするやつ。w

 

M-10 NO! NO!! NO!!!
お次はかなりリリックがロックな曲なんだけど,妖しさそのまま引き継いでて,あれこんな曲だったけ⁉とかなるやつ。w
manakaハット被ってるー可愛い。(//∇//)←ハット大好物w
芹奈もハットだったかな。
MAYUとアサヒの高2チーム(勝手に命名するなw)は椅子を使ったパフォーマンス。
椅子を後ろ手で引くときのMAYUの後ろ姿が美しかった。←どこ見てんねんw
かれんと麻珠はステッキを使って踊ってた。

この辺りのセクションはずばりかれんだな,と改めて。
てかめっちゃ脚上がるなぁ。www

 

〜Band Introduction & session〜
(↑特定の呼称はわからんので仮にこう呼んどく)
今回リトグリのライブをサポートするバンドメンバーは5人。
Pf. 半田彬倫
Gt. 宮本憲
Dr. 山本真央
Ba. 笹井"BJ"克彦
Key. 園田涼

各バンドメンバーの紹介の後,ステージ上手から赤い衣装のリトグリちゃん達がしれっと再登場。
ここからは各メンバーと各バンドメンバーによるボーカルフェイクセッション‼

かれんはGt.と。
芹奈はDr.と。
MAYUはKey.と。
アサヒはPf.と。
何故かアサヒ,福岡来て良かったー♪とか歌ってたけど。wwwww
manakaはKey.と。
そして麻珠はBa.とセッション。
このコーナー激アツすぎて歓声しかない!!!!!(//∇//)

 

かれん「このコーナーが一番気持ちいいよね^^」
MAYU「アサヒだけライブの感想言うてたやろwww」
アサヒ「九州ガオラー盛り上がっていくぞーってやりたくて^^
……九州ガオラー盛り上がっていくぞー‼」
ガオラー「Yearー!!!」

となぜか九州ガオラーのリーダーと化してる道産子アサヒちゃん。wwwww

MAYU「2017年何かやってみたいこと…麻珠は何かある?」
麻珠「料理を覚えたくて,栄養に詳しくなりたい。」
なんて家庭的な(  ̄▽ ̄)
麻珠「別に栄養士の資格を取りたいとかそういうことじゃないんだけど。」
manaka「知識を身に付けたいってことね。」
そこから寝不足に効く栄養だのコレステロールだの話で,なぜかベースの笹井さんまで話に巻き込んだり。w
是非メンバーに美味しい料理作ってくださいな。
(そして私も食べたいー!!!←)

ここからはしっとり系でいくってよ。

 

M-11 Joyfulメドレー
武道館で大反響を呼んだ,かのアカペラメドレーをやってくれるとは‼

「Joyful, Joyful」〜「Jupiter」(平原綾香)〜「うれしい!たのしい!大好き!」(DREAMS COME TRUE)〜「Gloria(荒野の果てに)」〜「じょいふる」(いきものがかり)〜「Happy」(Pharrell Williams)〜「愛唄」(GReeeeN)
いやもうリトグリのアカペラが生で聴けるだけで嬉しすぎるわ。

 

M-12 会いにゆく
からのバラード曲へ。
これ生バンドで聴けるってのが贅沢だよなぁ。
大サビのMAYUメインのパートのファルセットが味わい深い。

 

M-13 小さな恋が,終わった
ん?なんかオレンジの丸いちょうちんみたいなライト。
メンバー一つずつライトを持って時々上下させながら歌ってた。
しかしこの時照明めっちゃ落としてたから暗くてメンバーの顔が認識できなかった。

 

M-14 人生は一度きり
この曲の聞き所はずばり,イントロサビでしたね。
芹奈の超絶ロングトーンがどこまでも伸びる伸びる(°Д°)!!!!!!!!
これにはガオラーさん達大絶賛の嵐ですよ!!!!!!!!
歌でわああああああ!!!って客席がわくこの雰囲気はエエわぁ(  ̄▽ ̄)

 

M-15 Hop Step Jump!
ここでかのヘッドフォンダンス曲キタ!!
事前に振付覚えてきてと言われてたんで一応予習はしてきたけどね。
しかしアサヒのパートでハウリングが起きるわ,かれんとmanakaがフェイク繰り広げるブリッジで芹奈間違えて歌っちゃうわ,色々ハプニングもあって,それもライブの醍醐味ね(  ̄▽ ̄)

あと,MAYUと芹奈が絡むところ,なにやってくれるかなぁとか期待して見てたら,MAYUが芹奈の頭ナデナデしてた。(*´ω`*)

 

M-16 SAY!!!
さぁタオルの用意はできてますか⁉
ぐるぐる回しまくるぞー(≧▽≦)
SAY! Year!!のコールレスでボルテージ上げてく。

 

M-17 全力REAL LIFE
MAYU「全力で盛り上がる用意はできてますか!!!」
とくればコレ。
引き続きタオルぐるぐる。
大サビ麻珠の訴えかけるようなボーカルがエモーショナルだった。
かれん,タオル客席に落としちゃってた。w

 

M-18 好きだ。
ここまでくるとラストスパートって感じ。
だから跳べ〜♪で客席も指を高く掲げるこの一体感が楽しい。

 

ここでのMCはmanakaが武道館ライブからの今回のツアーに対する思いを語っていました。
武道館では応援してくれるみんなのパワーが一堂に集まった特別なライブになったけれど,ツアーでは各地のガオラーに会いに行って,武道館を越えるライブをやりたい,そんな主旨。
その向上心泣かせるわーmanakaしっかりしとるわーT▽T

 

M-19 はじまりのうた
本編ラストは武道館と同じくこの曲でシメますか!
(私の予想では最初に歌うんかと思ってたけど)
ブリッジの後に長ーいブレイク入れてました。
メンバーがステップを上がって上段の定位置に付くんだが,その間誰一人として声を上げることなく会場はものすごい静寂に包まれてた。
最後に定位置についた芹奈が客席のほうを振り向くと,いつ歌い出すんだ⁉と期待が高まる。(この時間がめちゃくちゃ長く感じた)
で,芹奈の歌い出しでドンっと大サビに入るわけで。
この焦らし感な(  ̄▽ ̄)

 

芹奈「ありがとうございました!!!!!!!!」

 

拍手(というか手拍子?)に包まれる会場。

で,どこからか男性の声で,
「九州ガオラー盛り上がっていくぞぉぉぉぉ!!!!!!!!!!」
と号令が上がる。
「Year!!!!!」
次いで会場はアンコールの嵐に。
なんだこの一体感は(°Д°)
九州ガオラーすげぇ…!!!最高すぎるじゃん。
こんなものすごい一体感のあるライブ体感したの久しぶりだよ。

 

EN-1 放課後ハイファイブ
バンドメンバー再スタンバイに続いてリトグリが再登場‼
オソロの白いツアーTにボトムスはみんなデニム。
ステージ上段に並んで,アンコールはデビュー曲‼
イントロのクワイアーから麻珠フェイクの代わりに
麻珠「アンコールありがとうございます‼」
manakaボーカルのグルーヴ感が良いわぁ。
この曲を提供した福原美穂のワンマンライブに8年前行ったことあるんだけど,彼女が持ってるグルーヴを継承してくれてるのが嬉しいわ。

 

EN-2 空は見ている
こちらも活動初期からずっと歌い続けている楽曲。
リトグリを象徴する一曲ですな。(  ̄▽ ̄)
改めてハモりができるリトグリの強みを感じる。

 

あっという間にラスト。
最後はみんなで思い出を作りたい。

 

EN-3 青春フォトグラフ
暖色のスポットに照らされて,ラストはかのみんなで写真撮りまくり系卒業ソング♪
1コーラス目卒業式でボロ泣き系バラードVerだった。

 

からの…


芹奈「ここからは撮影OKでーす!!!!!」

曲調がアップテンポに切り替わり,会場は一斉にスマホのカメラ向けまくり。w
一部撮影許可の演出があるのは事前に察知してたので,ちゃんと用意してたもんね。(  ̄▽ ̄)
(ライブ直前スマホを壊してしまい急いで機種変しにいったのよね^^;間に合って良かったー‼)
座席あまり近くないのでボヤけてるしガチでリトルなリトグリちゃん達ですが,幾つかおすそわけ♪


f:id:sai314yo:20170221074720j:image


f:id:sai314yo:20170221074731j:image


f:id:sai314yo:20170221074802j:image


f:id:sai314yo:20170221074835j:image

↑この芹奈どうしたw

 

しかしやはり写真撮ってばっかでステージに集中できないというね。w

 

最後はみんなで写真撮ろう‼ということでステージ上からスタッフが記念写真撮影☆

※2枚目が福岡公演
みんなにとっての青春の1枚になりますね。

 

改めてバンドメンバー紹介,そしてリトグリメンバー紹介からのミートグリート。


f:id:sai314yo:20170221075139j:image


f:id:sai314yo:20170221075440j:image

心から「ありがとう!!!!!」と叫んだよね(≧▽≦)

 


f:id:sai314yo:20170221075221j:image

f:id:sai314yo:20170221075210j:image

 

初めてのリトグリだったけど,実に歌密度高すぎて。
生歌生音に飢えてた心を満たされたってか,満たされすぎて,例えて言うなら美味しいモン食べ過ぎてお腹いっぱいになってる感じ。
歌の上手い子達がたくさん集まっちゃうと大変なことになるなと実感。
時々,てか彼女達まだJKなんだよな⁉何だあの迫力は⁉(°Д°)とか驚愕させられたりするわけで。
そして芹奈歌いながらやたらくるくる回ってたなぁ。www
MC番長も芹奈だと確信。

何より九州ガオラーさんとの一体感がスゴすぎる‼
自分が思う理想のライブの姿そのものだった。


f:id:sai314yo:20170221075240j:image

会場行くまではリトグリちゃん達とは一回り以上も違う自分浮かないかな?とか思ったけど実際のところガオラー年齢層が幅広すぎるので浮いたもなにもあったもんじゃないし,こんな新参者も受け入れてくれるって気がして,何のしがらみもなく楽しめた。
家族でガオラーが多い理由もなんとなく分かる気がする。

まさに"Joyful"な時間でした♪♪♪



f:id:sai314yo:20170221075047j:image

プレボ7個も並んでるの凄いなぁwww