読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

何かと無茶振りが多かった2016年を振り返る。

早いもんで今年もあと1ヶ月ということで,ひとまず自分個人の2016年を総決算したいと思う。

 

一人旅と言う名の遠征が相次いだ上半期

ライブは好きだけど,ツアーは近場の1公演しか行かない主義を貫いてる私。

故に遠征なんて普段はしないのだが,今年はのっけから2度も遠征。w

 

まずは1月の大阪。

f:id:sai314yo:20160622162519j:plain

 

KEITAのソロライブが東阪2都市で開催ということで。

行きたいけど行くとしたら大阪かよーと思いつつも,試しに鹿児島から大阪までの交通費計算してみたら,なんと1.5万円未満で行けるということが分かり,勢いで申し込んでしまった。w

ところが当日空港は天候不良で,搭乗予定だった神戸便の飛行機が鹿児島に着陸できず,まさかの欠航……orz

しかしここでめげないのがライブ厨の意地。w

その場で路線検索して,新幹線なら今からでもライブに十分間に合うということで,即新幹線移動にルート変更。

結局そのせいで旅費が倍以上かかってしまい大阪観光もあまりできなかったんだけど(グリコ見れただけ十分だけどw),無事ライブ楽しめたので良し。

 

f:id:sai314yo:20160622121309j:plain

KEITAの音遊びが詰まった楽しいライブだった♪

 

因みに大阪では人生で初めてカプセルホテルを経験。

設備の形態上あんまりよく眠れんかったけど^^;

ただ,アメニティーの充実度の高さには驚きで,近年のLCC旅行の需要にもマッチしてるなと思った。

 

そのノウハウを生かし3/14,w-inds.デビュー15周年記念ライブではTOKYO遠征を決行!!

此処,TOKYO〜♪ですよ。w

f:id:sai314yo:20160622170612j:plain

スカイツリーもいいけど東京タワーのほうが此処,TOKYO感ある。w

 

3/14は絶対何かがある!と予定空けておく気満々だったので,大晦日に発表された15周年ライブへの参戦には何の迷いもなかったな。

九州人とりわけ鹿児島の人間にとってTOKYOはそう頻繁に行けるような場所ではないので,観光(というかゆかりの地めぐりw)も存分に楽しみつつライブへ。

f:id:sai314yo:20160622170532j:plain

原宿のLeadcafeはファンじゃなくても是非オススメしたい。

フードメニューもインテリアも最高すぎた。

 

f:id:sai314yo:20160622164227j:plain

セットリストは全曲シングル曲で構成され(しかも全曲オリジナルキーで歌唱!!),15年に及ぶw-inds.の絆の深さを実感した感動のライブだったね。

 

f:id:sai314yo:20160622164114j:plain

会場の両国国技館に因んだグッズもラインナップされてて。

因みに私はこれがきっかけで手ぬぐいの万能性にハマってしまうんだが詳しくは後述。

 

今やTOKYOも割と格安で行くことができることが分かってしまい,これだと次回またなんかの拍子にTOKYO飛んで行きそう。w

大阪行ってTOKYO行って,インスタグラマー的にはInstagramのフォトマップあっちこっち貼って旅の思い出が増えたことに一人歓喜してたんだけど,そのフォトマップ機能廃止されちゃうんだって…そんな。。。orz

 

熊本地震で改めて見直されたくまモンの存在意義

4月には2度にわたり強い地震が九州地方を襲った。

熊本のお隣こちら鹿児島でも,特に被害こそ無かったものの強い揺れを感じたし,その後も度々余震を感じた。

交通網が麻痺してしまったため物流が滞り,鹿児島も一時コンビニのパン売り場がスッカスカになる事態が生じた。

現在でも新幹線は熊本の一部区間で低速運転してるし,高速道路は復旧工事中,ブルーシートの屋根の家が未だに点在している。

 

地震から2ヶ月後,ドライブがてら一人熊本へ遊びに行った。

f:id:sai314yo:20160629154236j:plain

熊本城。

f:id:sai314yo:20160629154448j:plain

石垣が崩れながらも何とか持ちこたえた櫓。

この2日前に慶太サン達が熊本城を視察していて,チャリティーライブの収益金を熊本城復興支援に贈呈している。

 

f:id:sai314yo:20160629153136j:plain

街はくまモンのポスターがわんさか。

此処熊本ただでさえくまモンだらけな街だが,地震後訪れたらさらにくまモンが増えたような気が…

熊本=くまモンのイメージがすっかり定着してるが,地震が起きた当時は被災地を応援すべく漫画家を中心に"くまモン頑張れ絵"がSNSに多数投稿されるムーブメントも起きた。

くまモンを起用した復興支援プロジェクトも発足してるし,熊本のシンボルくまモンは今や復興のシンボルとしての新たな役割を担っている。

f:id:sai314yo:20160629160001j:plain

城彩苑でまさかのくまモンにばったり!!

 

初ディズニー・オン・アイスからのライブハシゴ決行!!

8月にはw-inds.恒例の全国ツアーで福岡へ。

福岡は毎年公演があるものの,ここのところ予定が合わず一昨年は名古屋,去年は広島と,他の公演へ遠征が相次いだので,今年は福岡行けて良かったー。w

 

しかしこの日の福岡ではもう一つ気になるイベントがあったのよね。

それが,アイスショー「ディズニー・オン・アイス」。

今年の日本公演は「アナと雪の女王」ということで,アナ雪好きな私,米国公演動画YouTubeで見たりしてたから,日本公演ずっと期待してたのよ。

とはいえ実際行くとなったら出発が昼一なので到着が開演ギリギリになっちゃうので,最後まで行くか迷ってたんだけどね。

だけどテレビで公演の舞台裏取り上げられてるの見たりしてたらやっぱり行きたくなり。w

 

しかし当日の福岡は悪天候な上博多からマリンメッセに向かうバスがなかなか駅の一つ先の停留所すら進まず,やむなく下車してタクシーで会場急ぐ羽目に。

結局マリンメッセ着いたのが開演10分後で,イントロダクション部分見逃しちゃったし。orz

 

f:id:sai314yo:20160828232622j:plain

映画に準じたストーリーだったし動画で見てたので内容は知っていたとはいえ,やはり生で見るとこみ上げてくる感動があった。

 

f:id:sai314yo:20160828232651j:plain

↑例のレリゴーのところ。

エルサ姉さんのソロスケーティングが優美だったしリンクはリアルに雪降ってきたりするしとにかく雪と氷の世界ありのまますぎた。w

 

f:id:sai314yo:20160828232859j:plain

アナ雪のラッピングトラックもみっけたし。

からの,マリンメッセから徒歩でサンパレスへ移動→

 

f:id:sai314yo:20160828233001j:plain

w-inds.のラッピングトラック発見!

実はこのハシゴが一番やりたかった。w

 

w-inds.のライブの方は,ライトリスナーに向けてか,新旧楽曲各セクションごとにカテゴライズされ,w-inds.の音楽性を網羅するならとりあえずこれ聴いとけ的な,マスターピースを取り揃えた内容だった。

1日で複数のイベントをハシゴすると謎に達成感あるな(  ̄▽ ̄)

 

穴ボコに翻弄された?11月福岡3往復

もはや福岡はお庭だと思い込んでいるのだが,11月には自分でも初めて同月内に3度もライブで福岡行くという。www

さすがに3往復ともなれば交通費がえらい事になるので,7日のDa-iCEのライブだけ高速バスで行くことに。

しかしこれが誤算だったなぁー。

早朝からの移動で身体に負担が来てしまったのか,急遽リラクゼーション店に行ってマッサージもしてもらったのだが,ライブ開演前には頭痛と吐き気が酷くて,最悪のコンディションで( ̄▽ ̄;)

それでも,初めてホールツアーになって一気にパワーアップしたDa-iCEのステージにはもう歓喜でしかなかったよね\(^o^)/

f:id:sai314yo:20161108064527j:plain



鹿児島に戻ったのが翌早朝だったのだが,その頃博多駅前が大変なことになってたことを知る。

 

そう,例のデカい穴ボコ(°Д°)!!!

 

もっとも,前日は専ら天神界隈にいたのであの道通らなかったんだけどね。

しかしニュースで見たがあまりの凄まじさにこりゃ最悪建物倒れるんじゃ!?と心配も。

 

しかしそれからの仮復旧作業が凄まじく早く,世界がビックリわずか1週間後には通行可能に。

f:id:sai314yo:20161123162605j:plain

20日にw-inds.のFCLTで再び福岡やってきたついでに道路見に行ったけど,ホントにあんなデカい穴ボコがあったのか信じられない程綺麗に舗装されていた。

てか,再度福岡訪れるまでにここまで復旧するとは思わなかったよね。

 

FCLTはというと,タイトルのB-sideに因みc/w曲メインの内容になってたんだけどね,相変わらずというかなんというか,やはりw-inds.のライブはホーム感ある。

そして相変わらず音楽大好きな3人やなぁとも。

f:id:sai314yo:20161123114658j:plain

 

ところが26日になって,例の穴ボコ通りがまた沈んだとニュースが騒いでて( ̄▽ ̄;)

おいおいおい今から三浦大知のライブ行くんですけど( ̄▽ ̄;)

幸い,特に大事ではなく,道路はまるで何事もなかったかのように人が行き交ってた。

f:id:sai314yo:20161128173402j:plain

大知のライブは古参も新規も,両方に向けた内容だと思った。

Mステ効果もあったかなぁー*1,人めっちゃ多かった!!

初めてライブに来たであろうご新規さん向けには大知のマスターピースを取り揃えて。

古参向けには過去の演出を再現して思い出を(RE)PLAYさせる,というモノ。

楽しいと感動がそこにあったなぁー。

 

何とも色々あった福岡だったが,大知ライブの帰りは達成感で満ち溢れてて,ここがより身近な街になったな,と自負してる。w

 

それにしても今年のライブ参戦はちょっと無茶ぶりばっかだったな( ̄▽ ̄;)

 

やっぱり"歌"が好きなんだと再確認

昔から,たとえ若くても大人顔負けの才能持ってる子って好きになるんだが,今は自分の年齢的に自分より若い才能がゴロゴロ出てくるもの。

最近私が気になってるアーティストがLittle Glee Monster。

 

Joyful Monster(初回生産限定盤)(DVD付)

Joyful Monster(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

少し前からYouTubeで見かけたことあって存在は知ってたんだけど,デビュー当時は"NO 口パク"をウリにしててだな。

当時の世論は音楽番組とかでの口パクはアリかナシか論で沸いてて,なんやただ歌ってるかいないかの議論とか幼稚園児でもできるわ!!!( ̄~ ̄;)とすっかり呆れてたのよね。*2

そんな中でアンチ口パクを堂々と掲げることができるのは,戦略的なこととはいえ*3歌に自信があるからこそ。

 

時を経て暇潰しにYouTubeハシゴしてた時だったと思うんだけど,偶々ゴスペラーズの「永遠に」をカバーしてるリトグリ動画発見して。

 

う…上手い!!

 

永遠に

永遠に

  • Little Glee Monster
  • J-Pop
  • ¥250

↑アルバムにも収録されてるのよね

 

ゴスペラーズ本人もお墨付きだそうで,実際両者交流あるし,ライブでも共演してるよね。

デビュー前のメンバーの映像とかも転がってたりするんだけどまだ幼き日のmanakaちゃんの歌唱力ヤバい。www

 

それからCDTVで見た「私らしく生きてみたい」が超絶ファンクですやん!!とツボだったんだが,後日それが亀田誠治プロデュースと知って,あー成る程と納得しかなかったわけで。

 

ここ数年はダンスボーカル系アーティストにかなり傾倒してるのだけど*4,リトグリの歌うまJKぶりを見聞きして,あー本当に私が好きなのは"歌"なんだな…と再認識させられたわけよ。

勿論ダンスを見るのも好きだし,顔面偏差値高いのも好きだけど(笑),やっぱり"歌"ありきなんだな…やっぱり歌の上手い人が好き。

昨今の量産型化したマーケティングや口パク是非論とかいうくだらないモノのせいで,"歌"が過小評価されてることに嘆いてた時期もあったんだけど。

歌は表現であって,楽器なのですよ。

 

そんなことに改めて気付かされるわけです。

 

まだ片足踏み入れてるだけのライトリスナーなんだけど*5,来年2月にツアーの福岡公演行くことになったんで楽しみ(≧▽≦)♪♪

今年は男性アーティストのライブばかり行ってたからね…久しぶりに女の子パワーもらうことにしよう。

聞くところによると"ガオラー"はJK多いらしいからな…アラサー女浮かないかしら( ̄▽ ̄;)

そんなもん関係ない!!www

 

ミニマムになりたいわけではないがスマートにはなりたい

ここからは音楽以外の話。

 

先述のw-inds.15周年ライブのグッズに買った手ぬぐいなんだが,使い方Google先生に訊いてみたら,なんや旅行という名の遠征の味方やん!!と悟り。

以来手ぬぐい何枚も買い漁ってはお風呂のシャワーキャップや外出先のハンドタオルとして日常使いしてる。w

タオルよりかさばらないし,しかも乾くの早いんだもん。

頭痛持ちなので保冷剤頭に巻いたりするのにも使ってる。

 

旅行にも持って行って,インナーの収納に使ったりしてるんだけど,そこで気づいた問題。

衣類の収納に手ぬぐいは小さすぎる……( ̄▽ ̄;)

 

そこで今度は目をつけたのが風呂敷。

なんやモロJapaneseですやん(  ̄▽ ̄)

衣類梱包用に1枚買ったのだが,普段はエコバッグになっとります。w

 

そのうちPinterestで旅の知恵袋ネタ収集ばっかしてたら,今度は"カプセルワードローブ"というモノに興味持ち始めたわけです。

限られた衣類で最大限着回す,ということなんだけど。

元々旅行で荷物を最小限押さえるために衣類を最低限にして着回す方法についてネタ収集してたのが始まり。

そこで自分のワードローブも見直したいと思うようになり,痛んだ衣類を幾つか処分,衣装ケースの中身も減らし。

しかし一方で今年は例年以上に服買いまくったな。w*6

 

ズボラなくせに随時コーディネートをアプリ記録なんかしちゃって,極力同じコーデ繰り返さないよう頑張っとります。w

ライブで着るコーデも事前にアプリで決めとけば準備しやすくて良いですな。(結局ライブかよw)

 

ミニマリストになりたいわけではないのだけど,旅の知恵は言い換えるなら生活の知恵でもあるなぁと学んだ1年でもあった。

結局のところ,生きてくのにそんなにモノ大量に要らない。

とはいうものの,女子はどうしても荷物が重くなるものね。

来年は日帰りライブの荷物を軽くする方法考えよ。w

 

しかしそれにしても冬は寒くて着るもの選ぶの大変や。( ̄▽ ̄;)

 

2017年は無理せず上手にやっていく

繰り返しになるが今年は色々と無茶ばっかしてたけど,さすがにもう20代とはワケが違うので,来年は無理せず賢く上手に楽しみたいなと思ってて。

来年は出かけるのもちょっと控えめにしようかな…言いつつ結局また高飛びしちゃうんだろうけどね。w

 

*1:今年初出演は革命的で衝撃的すぎた…

テレビの音楽番組でダイレクトにアーティストの熱意が伝わるスタジオライブって,どんなに好きなアーティストでもなかなか無いというか,今まで5本指に入るぐらいしかないんだが,間違いなく大知初Mステはその一つに入る。

*2:それを実演的に見事にぶっ壊したのがこれまたやはり大知初Mステよね。

本人は意図しなくとも歌とダンスは両立しないという概念を覆していた。

*3:要は"顔面偏差値75"とかいう類いw

*4:元はといえばw-inds. crewだからまぁそうなるわなw

*5:ていうか基本雑食系ライトリスナーのスタンスなんだがw

*6:トップスのバリエーションが乏しかったのよ