くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

【ネタバレ】三浦大知 Daichi Miura Live Tour 2016 (RE)PLAY 11/26 @ 福岡サンパレス


f:id:sai314yo:20161127155807j:image

今年もまた大知のライブで福岡サンパレスにやって来た。

何回福岡リプレイしてるんだろう?もはや庭や。w

(というか今月既に3度も福岡行ってるしwww)

 

今日はあいにくの雨だが,会場は立ち見も出るほどの大盛況。

やはり今年はMステにも出演するようになったし,新規のファンとかめっちゃ増えたやろうなぁ(  ̄▽ ̄)

流石である。

 

今日の座席は3階席。

高い……( ̄▽ ̄;)

それでも大知の圧巻ステージを十分体感できるだろう。

 

ステージは幕が覆われててツアーロゴが投影されている。

開演前の最後のアナウンスの後,1階席らへんのだいちゃーサン達を中心に大知コールが沸き起こる。

3階席のオーディエンスも手拍子で応じる。

何とも温かい雰囲気や。

 

定刻より約5分ほど押しての客電落ち。

 

 

 

 

 

 

M-1 Unlock

ステージには3つの可動式でキューブ型のユニットが組まれてて,それぞれバンドのブースになってる。

その一つ一つネオンが点灯する度沸くやつ。

そして中央のユニットの上から大知登場!!!

一人そのステージに立つ様の存在感のデカさ半端ない。www

そしていきなり1曲目から鍵こじ開けにかかるなんて既に大興奮の域であります(≧▽≦)

衣装は赤×黒のブルゾン。

ダンサーさんは今回6人。

ってかうち二人女性がおる!!

大知のライブで女性ダンサー見るの私初めてかもしれん。

それにしても初っぱな大知のボーカルがクリアで心地よい。

 

M-2 I'm On Fire

こりゃ序盤のセクションは鉄板ブチアゲ曲投下してくるか(≧▽≦)

(一昨年の鹿児島だったっけなぁー,アンコールでもう一回歌ってくれた思い出の曲♪)

 

M-3 Right Now

お次も定番モノ\(^o^)/

3つのユニットが90°回転するとLEDヴィジョンになってて。

映像は大知アップのカメラワークにグラフィックをMIXしてて,まぁARみたいなもんかな。

 

M-4 FEVER

ダンサーからハットを受け取りハット芸見せたかと思えば,ハットを客席に向かってポーン!!と投げた!!!

からの歌い出し。

ってかイントロのタイミングでもう投げちゃうのか。w

 

M-5 Look what you did

暗転してステージは白い光のカーテン。

そこに赤いグラフィックが重なる。

ここで最新シングルのc/w入れてきたか!!

この曲は語りかけるポエットのような歌い回しなのだけれど,身体で語るってのかな。

暗闇の中で踊る大知らに,白と赤のライティング&グラフィック効果が,静寂の中に潜む情熱みたいなモン感じられて,いや,あの演出はまさにアートそのものだ。

 

 

MCに入ると右へ左へ深々とお辞儀してる安定の大知くんです。(  ̄▽ ̄)

客席の多さに

大知「人,人,人!!」

と大興奮。

大知「もしかしたらこの中で知らない方もいらっしゃると思うので自己紹介しておきます。

どうも三浦大知です!!」

 

今回のツアー"(RE)PLAY"では過去に大知が披露したパフォーマンスを今の大知で再現するという演出もあるらしい。

以前からライブに通いつめてるだいちゃーサン達にとっては懐かしの演出に思い出がたくさん(RE)PLAYされること間違いなさそうだな。

 

次の曲は現時点でこのツアーでしか聴けない曲だって。

 

M-6 Neon Dive (仮)

未発表曲です!!

明るいナンバーで,サビで腕振りコール楽しかった♪♪

 

M-7 Daydream

からの,最新c/w曲ですな!

マイクスタンドが出てきて,ちょろっと操りながら歌っておりました。

 

M-8 MAKE US DO

中央のユニット上に大知,両サイドのユニット上に女性ダンサー二人がそれぞれ立つ。

モノトーンなステージで女性ダンサーを従えて踊る,クールやね。

 

~Dance Number~

↑からほぼ間髪入れず,ユニット上で女性ダンサー一人とペアダンス。

スローテンポ,しなやかな動きでシンクロし合う。

…えっ,女性ダンサー後ろに落ちた……!?!?(°Д°)

ステージで独りぼっちになった大知が踊るソロダンスは胸が張り裂けるような,狂おしいまでの切なさ。

たとえば大切な人が離れていった悔しさ哀しさみたいな感情だろうか。

 

M-9 Delete My Memories

なんとその曲行きますか(≧▽≦)!!

(私が大知の音楽に片足踏み入れるきっかけになった曲がコレなんです^^)

分身大知4人が登場するあのMVをMIXした疾走感あってサイバーチックな映像が使われてて,懐かしい!!

 

M-10 4am

各所に椅子が5台設置されて,各椅子に男性ダンサー4人が付いてのパフォーマンス。

真ん中の椅子だけ空いてる。

そこへ,シルバーのジャケットに衣装チェンジした大知が登場し,哀愁のダンス。

ってかそのすぐ上手側にピアノ置いてる。

大サビで大知ピアノ弾き語りしてた。

 

M-11 The Answer

続けて大知一人,ピアノ一本で弾き語り。

バックの映像はかの逆再生MV。

こういうアコースティックなアレンジでしっかり聴かせるのも大知ライブの醍醐味よね。

 

 

↑の流れは大知曰く"失恋コーナー"と呼んでるらしい。w

これまで色々な作家さんから楽曲提供してもらったのだが,どうも提供される歌詞は"うまくいってない"系が多いらしく…

大知「(曲もらう)…うまくいってない。(ポイ)

(曲もらう)…うまくいってない。(ポイ)

(曲もらう)…うま……くいってない。( ̄▽ ̄;)」

ちょっとまて三浦大知のイメージってそんなものなのか!?w

でもご安心を。

大知「"うまくいってる"曲がありました!!(^o^)」

 

ということでお次はうまくいってる系バラードがくるよ。

せっかくなんでとここで着席を促す大知くん。

後列のファンは素直にすぐ座るんだが,前列ちと躊躇うファンもいるらしく,

大知「座る機会は今しかありません!!!」

なんせ後半はアゲ曲用意してるらしいからな。

大知「今座らないと後でこんなフラッフラになるよ(  ̄▽ ̄)」

とか言うて,足がガクガクフラフラになってる振り見せる大知,無駄にカッコいいぞヲイ。www

 

 

M-12 Two Hearts

というわけで"うまくいってる"系バラード♪

アカペラでサビから歌い出しになってたんだけど,マイクかなり下の方に離して持ってて歌ってたよね♪

ダンサーさん達もパフォーマンスに加わり。

この曲はドラマタイアップだったので,まぁw-inds. crewってかケイター的にもドラマの思い出(RE)PLAYされるやつね。(  ̄▽ ̄)

 

M-13 ふれあうだけで ~Always with you~

からの"ニベア"な(  ̄▽ ̄)

ダンサーさん達がはけて大知一人。

ステージにはキラキラ青い星がいっぱい散りばめられてて綺麗やった☆

 

 

 

M-14 Black Hole

バンドによるセッションで橋渡しのあと,ユニット上に大知と全ダンサーが立ち,皆沸いたかと思いきや…

 

なんと,ここで無音で踊る名技サイレントダンス!!!(°Д°)

会場はしーんと静寂に包まれ,固唾を飲んで見守るこの空気感がまたたまんない!!

さぁこっからはアグレッシブにメドレーいくで!!

 

M-15 Half Of You

お次は大知懐中電灯で客席をあっちこっち照らす演出を(RE)PLAY♪

私は実際に行ってなかったので知らんかったのだけど,3年前のドアツアーの再現なんですね。^^

照らされた客席ファンここは惜しまずファンアピールするところよ(  ̄▽ ̄)

 

M-16 Illusion Show

今度は男性ダンサー達がステッキ芸を(RE)PLAY♪

ゴージャスでちと60sっぽい?雰囲気の照明演出がハマるよねぇやっぱ。(  ̄▽ ̄)

 

 

というわけで"(RE)PLAYメドレー"お送りしてきたわけでありますが。

 

ここ近年は色んなところからタイアップのオファーいただく機会が増えた大知。

一つはRed Bullブレイクダンスのバトル大会 @ 名古屋。

もうひとつが仮面ライダーの主題歌。

…とここで大知くん仮面ライダーのポーズやっちゃうし。wwwww

 

そのタイアップ曲続けていっちゃうよ!!

 

M-17 (RE)PLAY

さぁ,最新シングルにして今回のツアーのタイトル曲です!!

何度だって(RE)PLAYしたいわ。(  ̄▽ ̄)

 

M-18 EXCITE

ここでは皆さんタオルのご用意を!!

ぐるぐるぐるぐる回してまさにエキサイトしてました(≧▽≦)

 

早いもんでライブも終盤!!

大知「最後まで三浦大知の音楽に触れてください!」

なんて言われたら次もうあの曲やん。w

 

M-19 Touch Me

ほらね。(  ̄▽ ̄)w

お構い無くタッチタッチしまくるぞ(^o^)/

ポップなタイポグラフィ映像が流れてましたわ。

 

M-20 GO FOR IT

あーなんだったっけこの曲,そうだこれ。

(この辺は演出忘れたw)

 

M-21 Turn Off The Light

もう5年くらい前の曲なんだよな。

当時の混乱した世相だとか,今ではMステにも呼ばれるようになったけど柵とか色々アレだったの思い出しちゃったりして感慨深くなっちゃう。

それにしてもここまでスタミナ切れせんよなぁ。

見えなくなるほどに照明落として~♪でリアルに照明が一瞬だけ落とされるのなかなかツボる。(  ̄▽ ̄)

 

M-22 Cry & Fight

本編ラストに持ってきたか!!

ってかいきなりMステでも披露されたアカペラダンスやってくれたもんだから,もう既に感動しすぎてヤバイ(T▽T)!!!!!

頭上からMVに登場する赤い網カーテンがパッと垂れ下がる。

どこかわびさびたたえたこういう曲って序盤~中盤でクールダウンするようなイメージがなんとなくあるんだけど,まさかラストに感動を残してくるとは……。

もうなんかすごすぎて語彙力。( ̄▽ ̄;)

赤い網はアウトロでパッと落ちてエンディング。

 


f:id:sai314yo:20161128170921j:image

 

大知コールに応えてアンコールに再登場。

 

本編だけでもかなりの曲数歌ってたけど,ホントは他にもやりたかった曲たくさんあったらしい。

大知「全部やったら12時間かかっちゃう( ̄▽ ̄;)www」

ファンはそれでもいいと思ってるのだけど,実際12時間もライブあったら大変やろwwwww

 

というわけで,やりたかった楽曲全部箱に詰め込んでくじ引きにして,選んだ曲をアンコールで披露するという企画。

それが(RE)PLAYボックス。

 

DJブースのそばに置いてるボックスを持ってくるなり,

大知「コレが(RE)PLAYボックス。

PPAPみたいな。w」

PPAPて。wwwww

 

各公演ごとに会場入りしてすぐボックス引いて,その動画がInstagramストーリーに掲載されるのだけど,色々しょーもない面白動画とってくうちにだんだんネタ切れ気味だとか。w

今回の公演前にもくじ引いて「これは……!!」とリアクション動画がストーリー投稿されていました。

 

が,ここだけの話。

何度もボックス引いてると同じ曲ばかり5,6回引いてしまうことがあるらしく…

 

なんと,「これは……!!」の後すぐ引いたくじ戻してしまったらしい!!!wwwww

 

ルール違反やんそれwwwww

 

大知「この話墓場まで持っていくつもりだったんですけどwwwww」

その曲も勿論好きなのだけど,今回のツアーで一度しかやってない曲があるらしく,

大知「今日は僕のやりたい曲を歌います!!」

と言えばファン大歓声\(^o^)/

 

しかし,結局ボックス引いた意味wwwww

 

 

EN-1 It's The Right Time

すっかり企画倒れではありますが(笑),なーるほどね(  ̄▽ ̄)

スポットの下で大知語り踊る。

 

EN-2 music

これぞ本当のラスト!!

ダンサーさん達も総出。

いやぁこれほどまでにアンコールに相応しい楽曲があるんだろうか,ひたすら楽しい!!\(^o^)/

 

ここでダンサー紹介。

まずは女性ダンサーから。

KANATAさん,そういえば一昨年BoAダンサーやっててライブで見たことあったわ。(  ̄▽ ̄)

もう一人はERIさん。

男性ダンサー,背の高い方はTaabowさん。

KEITAのバックダンサーとしてリリイベで見たことある!!w

PURIさん,SHINGOさんはDMダンサーズお馴染みメンバーね。

そしてSHOTAさん。

 

バンドは今回フル編成ではなかったのよね。

大知曰く"箱入りバンド"。w

ドラム,キーボードに,DJ大自然さん。

 

そして本日の主役はもちろん三浦大知。\(^o^)/

 

 

 


f:id:sai314yo:20161128173402j:image

 

はー楽しかった\(^o^)/

今回のライブ,昔からライブに行ってる古参のファンと,最近メディア露出が増えたこともあって初めて大知のライブにやって来た新規のファン,その両方の層に向けた最良のアプローチを追求した内容になってたのではと思います。

古参のファンは歴代のライブで披露された演出の再現に思い出(RE)PLAYしまくって。

新規のファンにとっては大知の入門編というか,いわばマスターピース的な選曲になってて,ベストアルバムを聴いてるかのような感じ。

 

ステージ演出は少し控え目になってたような気が。

一昨年のエンタツアー,昨年のFEVERツアーがかなりド派手に振り切った印象強かったからな。

それでも大知のライブは本物だからこその安心感がある。

 

大知にとって"(RE)PLAY"とは単に同じことを繰り返すというよりは,何度もプレイしながら成長してゆく,言ってみれば螺旋階段,スパイラルアップやな。

またライブで(RE)PLAYしたいわ。

 

 

それにしても,11月は異なるアーティストのライブで3度福岡行くなんて自分でもアホみたいな計画だったけど,そのすべてを果たすことができて,スゴい達成感あるわ。\(^o^)/

 


f:id:sai314yo:20161128174543j:image