くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

【ネタバレ】Da-iCE HALL TOUR 2016 -PHASE 5- 11/7 @ 福岡市民会館

f:id:sai314yo:20161108064444j:plain

 

次回彼らのライブに行くのはホールツアーになってからだ…と思ったPHASE 4 @ DRUM LOGOSから1年以上が過ぎ。

 

ついにDa-iCEのホールツアーが実現!!

ということでやって来ました福岡市民会館

 

この日のチケットは指定席SOLD OUTで立見席も出る大盛況ぶりで確実にファン増やしてるなぁ実感。

当の六面さん達も,まさかここまで大きくなるなんて…と口にするほどである。

 

市民会館は1階席しかなく,後のほうにかけて大きく段差のある構造。

今回私の座席は後方ではあるが,1人参戦の特権かまたしても通路席。www

しかも手すり席で前方も通路。w

これが後々ラッキーなことに…!!!

 

 

ステージは白い垂れ幕で覆われてて,ツアーロゴが投影されている。

これなんか見ただけでも「あーDa-iCEもここまで来たかぁ〜」とやたら感慨深い。

 

 

さて,ここからネタバレ行きますよ〜。

(一部演出ど忘れしちゃってる曲もあるんでちょっと端折りますね。^^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

M-1 splash

白幕にオープニング映像が映し出される…もうこんな演出がのっけから見れる時が来るなんて!!

白抜きで各メンバーの映像が流れ。

そして5人揃うと中央の想太がカメラに向かって手をかざすと…

 

幕が切れていよいよライブスタート!!

ステージセットはシンプルな二段構成で,上段ずらりとメンバー並んだポジションからスタート。

序盤から激しくぶち上がるナンバー持ってくるのが正解(≧∇≦)

 

衣装は白シャツにアウターが黒に赤やゴールドイエローのさながら軍服みたいな装飾がしてあるようで,気合い入ってますな。

 

M-2 SHOUT IT OUT

からのデビュー曲もういっちゃう!?(≧∇≦)

イントロから映像とシンクロさせたダンスパフォーマンス披露してて。

腕の動きに合わせて映像に四角が描かれたりとかね。

もう唸るしかなかったです。

 

M-3 FIGHT BACK

からの,炎の映像に切り替わり,はたまたアグレッシヴにぶっ飛ばして行きます。

この序盤3曲からの勢いが凄すぎるし,こりゃDa-iCE10倍パワーアップしたなとすっかり確信しきってた。

(そしてのっけから感激し過ぎて語彙力乏しいw)

 

 

 

ここで最初のMCに入り,Da-iCE初参戦の方々のためにもまずは1人づつ自己紹介しなくちゃね。

まずはリーダー大輝めんだが,昼間天神界隈遊びに行ってたらしい。

うそん,今日ずっと天神界隈おったのに…

福岡では水炊きを賞味したとのこと。

漢字からしてそうなんだけどよく"だいき"と間違えられることが多く(客席からは"だいき"コールがw),最近は間違えられてもあんまり気にしないようにしてるんだとか。w

 

続いてはとーる先生だが,福岡滞在中は寝てたとか。w

 

からの,ゆーだい。

って,前に出る時右足から出るか左足から出るかで迷うとか何やねん。wwwwww

そして自己紹介も若干内容がとーる先生と被ってたし。www

 

続いてそたろーは,自分はマインドハッカーやとか言うて,「ハニー・ソウ」と名乗ってるし。wwwww(本名名乗ってないしwww)

 

しまいには颯くん自己紹介が大輝めんの丸パクリというオチwwwww

よう覚えとったな。w

 

というわけで福岡の盛り上がりぶりに上機嫌なのか初っ端からMCがクラッシュしてる5人ではありますがwwwww

お次は楽しい曲を♪

 

その前にお約束!

気分が悪くなったら近くのスタッフを呼ぶこと(まさに体調崩して気分悪い人ここにいますがw)

携帯はマナーモードに…

 

(携帯の着信音)

 

 

ってヲイ!!!

 

M-4 DATE

…の流れで曲入り。

ここでは先程のジャケットを脱いで白シャツに。

男子の妄想が炸裂してるナンバーなだけに,パフォーマンスが相当オモロイってかふざけまくってる。wwwww

颯くんカメラに向かって突進するし,大輝めんは変顔スマイルするし。www

そこいらに寝転がってみたり,とにかく変な動きの振付オンパレード。www

歌詞に合わせメンバーが並んでキス顔してんのには女子達キャーキャーよね。w

めちゃめちゃコミカルでしたわ。

 

M-5 Fashionable

そのコミカル性は次曲にも継がれていきます。

今度は何やらウォークインクローゼットが3台出てきまして。

みんなして赤系のジャケットをセレクトして羽織るんだが,そたろーだけまだ…?

すると3台のクローゼットに囲まれてそたろー目隠しお着替えタイム。

どんな衣装にチェンジするかと思いきや……まさかのアニマル被り物!!wwwww

かと思えば颯くんも被り物なんかしちゃうし,もう何やねん君達。wwwww

 

M-6 Cynical Life

さて,さんざん笑かしてくれたところでおふざけタイムはこの辺で。

モノトーン系のステージで一転クールなパフォーマンスを披露。

さっきのコミカルな彼らはどこ行ったんだ?という表情のギャップが,良い。

 

M-7 Up To The Stars

コスミックな映像に今度はレーザーが会場を刺してくる

こんな演出が見られるのもホールツアーになったからこそだよなぁ〜とまたしても感動する。

 

 

-SE-

ここではツアーのリハーサル映像と共に各メンバーのインタビューコメントが流れる。

初のホールツアーになり,ダンス,歌への意気込みを語っていました。

 

 

M-8 着れないままのコート

衣装が黒のベストに変わり,ここからはバラードのセクション。

ステージにコート掛けが持ち込まれ,そこに1着のコートが掛けられる。

曲に合わせパフォーマー組が1人ずつコート掛けに向かい合いながら踊る。

颯→徹→大輝の順だったかな。

先程からバックのLEDヴィジョンでカメラ映像が映し出されているのだけど,この曲では映像がモノクロになってて,哀愁漂う。

コートを手にとって狂おしそうにグシャグシャ抱きしめる演出が切なすぎてだな。

アウトロで大輝めんがコートに触れようとして躊躇う振りでカットアウト,シメまで切なさの余韻残す…お見事!

あーこんな演出も見られるなんて感無量だわ。

 

M-9 Reason

哀愁の世界観はこちらのミディアムなナンバーに引き継がれていく。

エモーショナルなボーカルも圧巻モノだが,今更ながら改めてDa-iCEはダンスで歌の世界を語るアーティストなんだな,と再認識させられた。

 

M-10 恋ごころ

この流れで新曲持ってきましたか!!!!!

床の上でヒラリと舞うこの美意識な。

 

youtu.be

先日フルMV公開されたので貼っとくね♪↑

 

 

「着れないままのコート」はそたろーが手掛けてるんだけど,大輝めん「良かったよ」と褒めてた。

ただし,褒めるのはこの時だけ!!…って。wwwww

 

ここからはボーカル2人にステージお任せしてパフォーマー組は一旦はける。

ゆーだいとそたろーが出会ったのはかれこれ10年前にまで遡るそうで。

そして初めてレコーディング(?)した曲がこの曲だという。↓

 

M-11 A Whole New World

最強のツインボーカルが披露するのはご存知,ディズニー映画「アラジン」のメインテーマのカバー。

しっかしそれにしてもゆーだい,さらにボーカルがパワフルになったなぁ〜。

 

M-12 Umbrella

ここで再びパフォーマー組がステージに合流するが,おやおや,今度は傘……!?!?

小道具使いのパフォーマンスもやってくれるようになるなんて…なんて感動するのはまだ早かった。

2コーラス目から傘を広げて踊るんだけど,ん!?これは!?!?!?

 

なんと,傘でプロジェクションマッピング!!

ちょっと傘と投影がズレてしまうところもあったんだけど,しかしまた斬新な演出取り入れてきたな。

誰のアイデアなんだろう?やはりMASAOさん発案なんだろうか!?!?

 

M-13 空

雨降りの時もあれば青空の時もあるものです。

そんな流れをくんでか,今度は空の映像をバックに歌ってました。

 

 

ステージにはそたろー,とーる先生,そして颯くんの3人になるんだが,なんだかグッダグダなノリと化してて。

(暴走しすぎてて内容覚えてないゴメン,颯くんが意味不明にブツブツ言いながらステージ上手に行っちゃうのツボったw)

 

ついで黒×オレンジの衣装に着替えた大輝めんとゆーだいが出てきて3人がはける。

開演前にスタッフのTwitterで情報解禁されてたけど,年末ハウステンボスでカウントダウンライブに出演のお知らせ!!

共演にはLinQ等もいることに触れてたんだが完全にドルヲタ大輝めんの趣味やな。www

 

先程はけた3人がやはり黒×オレンジ衣装になって戻ってきたんだが,

想太「なんで5人いる時に(ハウステンボスでのカウントダウンライブ告知)言わなかったの(; ̄▽ ̄)」

確かにwwwww

ところでそたろー,何やらiPad持ってるんだが一体何事?

想太「This is iPad

雄大「世間の流行的にこっちらかもう一個なんか出てきそうだなwww」

あー果物に筆記具ぶっ刺す例のヤツなwww(※PPAP)

 

そたろー持参のiPadで,次の曲は客席の声量を測定して決めるのだという。

歓声の大きかったほうを歌うというもの。

候補に挙げられた曲は「HELLO」と「TOKI」の二択。

さて福岡のオーディエンスが選んだ曲は……

 

 

 

 

 

 

M-14 TOKI

こちらの曲でした。

っていうか,測定する前から既にこっちの曲のほうが有利そうな空気だったのだけど。w

 

M-15 BILLION DREAMS

からのビリオン!!

さらに広くなったステージで,こういうポジティブなせなドンソング歌われると実に元気が出るわね。

 

M-16 Chocolate Sympathy (仮)

何やら今度は椅子が出てきたので,てっきり叙情的なバラード曲でもやってくれるのかと思いきや…!!!

ガッツガツに攻撃的なナンバーぶっ込まれたから不意打ち。

椅子を使ったパフォーマンス=切ない系とかいう私の勝手な概念見事に玉砕。

アウトロで椅子に乗って倒すパフォーマンスに既視感感じたのは私だけじゃない(ry←

 

 

先の曲聴いたこと無かったのだけど,それもそのはず,未発表曲なんですよね。

しかもまだ正式なタイトルが決まっておらず,六面さん達の間では大輝めん曰く"チョコシン"の略称で浸透しているのだとか。

 

しかし今日のMCのぶっ壊れぶりは絶頂なもんで,ゆーだいのボケ連発にとーる先生「お前バカなの!?ほんっとバカなの!?!?」とドキツイツッコミ何度入れてたことか。wwwww

自称マインドハッカー"ハニー・ソウ"が最前列のファンにマインドハッカーチャレンジする場面も。

水,お茶,烏龍茶,オレンジジュースだったかな,4つのドリンクからファンに一つ心の中で決めてもらって,せーので言い当てる,一致すれば成功なんだが…

残念一致せず失敗。。。

 

ライブはいよいよ終盤戦。

最高の夜にしようぜ!!!

(すいません専ら盛り上がることに専念しすぎて?ど忘れしたのでこっからはレポ端折っていきます。←)

 

M-17 WATCH OUT

アグレッシヴでどこか陰もあるナンバー持ってきた。

スピーカーの映像が使われてたことに既視感感じたのは私だけじゃ←もうええ!!

 

M-18 I got you back

すいませんここは忘れてしまった^^;

(なんとなくうる覚えで踊ってるシーン脳裏に浮かぶんだけどなぁ)

 

M-19 ハッシュ ハッシュ

メンバーステージ上段に回り。

ライブでは恒例なんですがサビ入りからのスタート。

映像もタイポでハッシュハッシュしてた。

 

M-20 Back To The Future

さぁタイムワープの旅や。(  ̄▽ ̄)

そういえばこの曲もスッキリ!!で歌ったことあったよなぁ。

(またしても記憶飛んでる)

 

M-21 エビバディ

本編ラスト,最後まで上げてくで↑↑

この曲の時だったんだけど持ってきたペンラが一時付かなくなって,焦りながらもすかさずタオルに持ち変えてノってました。

確か銀テ飛んだのもこの曲の時だったかな?よく考えてDa-iCEのライブで銀テ飛ぶの初めて見たわ。

しかしうちの座席には銀テ届かなかった残念。

 

 

 

EN-1 Bamby Ride

アンコールに応えてメンバー再登場…ってえっ!?メンバーどこにおるんー!?!?!?

客席から登場したようで会場ワーワー大盛り上がりなんだが,どこどこ!?

キョロキョロ探してたら近くの階段から颯くん出てきたー!!

しかも目の前の通路通過!!

遠慮せず「はやてー!!!」とー叫んでたよね。w

通り過ぎる颯くんの腕にタッチできた。(  ̄▽ ̄)

今度はゆーだいも!!

こちらも前の通路通り過ぎたのでお触りできた。w

腕にブレス付けてたな。

そして大輝めんも階段上ってきたんで,「たいきー!!」と叫んでたけれど,大輝めんそのまま下へ戻っちゃったんでお触りできず残念。

そたろーととーる先生は前方のブロックにいたのかこちらからは確認できなかった。

メンバー目で追うのに必死で曲に乗ってる場合じゃなかったよね。www

ステージにメンバー戻るんだがゆーだい危うく遅れるところだった。w

大輝めんグッズのナップサック背負ってた。w

 

EN-2 パラダイブ

この曲といえばそうです!!

皆さんタオルのご用意を!!!!!

ぐっるぐるにタオル回しまくったぜ。

因みに映像がMVロケ地の与論島のリゾートをイメージしたグラフィックになってたのが鹿児島人的に(本土の人間だけど)ちょっと嬉しかったです。

 

MCを挟んで本当に最後の曲へ。

福岡を最高の夜にする最後のチャンスだ!

 

EN-3 You & I

全員がリードボーカルをとるとなればファン歓喜よね。^^

サビのウェーブで生まれる一体感な。

 

ライブの記念に会場みんなで記念撮影。

↑ゆーだい潰れとるがな。w

 

そしてDa-iCEのミート&グリートは「お疲れ様でした!!」コールがお約束。

会場みんな隣の人と手を繋いでご挨拶。^^

 

 

f:id:sai314yo:20161108064527j:plain

とまぁ内容薄すぎるライブレポになってしまったんだけど^^;

でもライブは本当に充実してたってか,まずホールツアーになって10倍パワーアップしたDa-iCEが帰ってきたー!!!!!!って感じで。(//∇//)

ホールならではの演出,新たなアイデアもふんだんに盛り込まれてて,彼らの新たな面をたっくさん見ることができて,もう本当に本当に本当にホールでライブ見れて良かった!!(≧∇≦)

もうそれに尽きてしまう。

私が初めてDa-iCEのライブに行ったのが一昨年のPHASE2でその時の会場がBEAT STATION,ずっと小さいハコだったんだけど,あれから市民会館満員御礼にしちゃうぐらいファンも増えて,当時はまだデビューしたてで不慣れ感否めなかったのが,今やここまで洗練されたグループに進化してるんだもの。

とはいえ,まだまだDa-iCEには成長の余地があるよな!!(  ̄▽ ̄)

 

次回はさらに大きな会場…福岡だとサンパレスかな。

それより個人的には生バンドでのライブも見てみたいんだよね。

また違ったDa-iCEの一面が見られそうな気がする。

 

 

f:id:sai314yo:20161108064500j:plain

 

MCこぼれ話1:

大輝めん運転免許持ってないのには吃驚!!

Wikipediaに載ってない事項www

でも普通運転免許なんてWikiに書かんよね。w

因みに普通運転免許持ってるのがとーる先生とゆーだいの2人。

そたろーは最近原チャ免許取得したらしい。

 

MCこぼれ話2:

大輝めんはPPAPよりネオ・サングラス派らしい。w