くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

w-inds. 15th Anniversary Live 2016/3/14 @ 両国国技館 個人的15年の思い出と共にレポート(後編)

※この記事はnoteからの転載です。

w-inds.
 

 前編はこちら

sai314yo.hatenablog.com

 

 

M-14 Pieces

 
この曲もショートバージョン。
私が初めて行った2004年のライブで歌いながら腕を左右に振ってウェーブ起こしてたの,あれ思い出すなぁ。
で,歌詞中のwishに合わせてなぜかDAIGOサン(北川景子の旦那のほうなw)のうぃっしゅポーズしてたwwwww
 
 
M-15 ハナムケ
 
3方のポップアップから椅子がスッと出てきた。
3人一輪ずつ花持って歌ってた♪
 
 
M-16 You & I
 
いきなりサビ入りのショートバージョン。
(ここの辺りからは殆どショートバージョンでメドレー形式になってました。)
正面側で歌ってたからこちらからはバックから翼を広げるフォーメーションダンスやった。
 
 
M-17 アメあと
 
こちらもショートバージョン。
この曲もそうだけど何気にw-inds.雨ソング多いよなぁーって。
だから雨男なんだよ←
 
 
M-18 TRIAL
 
MV映像映画「GOAL!」とのコラボVer.流してた。
これもショートバージョンだったが,この曲は10年前,私が就職で名古屋近郊に出てきて間もない頃だった思い出が甦る。
大サビに
 
いつの日にかこんな日々を
愛おしく思うかな
胸張って僕の子に伝えられる…それ位
 
ってフレーズ出て来るけど,そうだよね慶太サン今や一児のパパだもんねーと沁々しちゃう(*´ω`*)
(向正面側で歌ってたんだけど,一部目撃情報ではこちら側に慶太の奥様と娘ちゃんがいたらしい…?)
 
 
M-19 A Little Bit
 
サビ入りでドンっとハイトーンを聴かせてくれる。
ソロワークスを経た後に出た曲だけど,当時慶太サン新婚ホヤホヤで,リアルな愛に溢れてたよなぁ~(*´ω`*)←結局それw
 
 
 
正面側から西側にかけてラウンドして歌ってた。
この曲と言えばズバリ高校サッカーよね‼
その年は私の地元代表の鹿児島実業が優勝して鹿児島w-inds.crewとしては二重の歓喜でしたわ\(^o^)/
(しかしよく考えて当時プレイしてた選手の中には本田圭佑とか岡崎慎司とか今やスター選手もいて,今思えばスゴいよね)
 
 
M-21 キレイだ
 
西側でパフォーマンスしてた。
ご存知スキマスイッチの曲♪
(2007年にはそんなの関係ねぇ~とかやってたけど。wwwww)
 
 
 
ここまで怒濤のシングルメドレー。
メドレーのシメには爽やか切ない失恋ソング。
東側でパフォーマンスしてたのでこちらからはサイドアングルだったけど,ここまで見てきて当時のパフォーマンスを今のw-inds.が再現すると実に所作の美しいこと‼
振付一緒なのに足のステップといい何といい,この進化は何なんだ。
例えて言うならヒラヒラ舞う桜吹雪みたいな感じ。
 
両国国技館といえば大相撲。
って,龍一サン何やら四股踏みしだしてるしwww
さらに涼平サンまで四股踏むしwww
会場が会場だから,MCで相撲ごっこでもするんだろうなぁと,どこかで思ってたが,やっぱり。www
慶太「土俵こちらです」
と,ステージ中央でマジで取組やるんかいwwwww
しかしこれがあらぬ方向に暴走してしまうんだが,時事プレスの動画ニュースになってるわここ。w
 
ライブも後半戦に差し掛かってるのだけど,前日の公演ではこのタイミングで
慶太「次が最後の曲です‼」
とうっかりいい間違えてしまったらしくwww
慶太「次が,ラストスパートです。^^(←無駄に強調w)」
 
 
M-23 夢で逢えるのに~Sometimes I Cry~
 
さーここでファルセットキング見せつけますか‼
この曲やる度に慶太サン今日も決めてくれ……とハラハラするわ。
 
 
円筒ビジョンが降りて歴代のMVを初期から順にミックスした映像が流れてた。
まさしくタイムトリップね。
 
 
M-24 FLY HIGH
 
ポップアップからw-inds.再登場‼
衣装もグループカラーのブルーのジャケットに変わり,まさに青い血の一族。
ここからはガッツリとダンスミュージックセクションやな‼
OH!!楽しいー‼めっちゃ跳ねるわ。
グイーンと高揚感高まるダンスブリッジも激アツね。
 
 
M-25 Addicted to love
 
この曲と言えばまっつぐやね。
衝撃のちょんまげ王子。w
向正面側だったな。
このライブ行く前に日本橋界隈散策してきたんで,その風景が甦る。
こちらもショートバージョン。
 
 
M-26 CAN'T GET BACK
 
何か時計っぽい音がしたら,やっぱこの曲よね。
正面側だったと思うけどこの時パフォーマンスあんまりよく見えなかったような気が。
 
 
 
はいきたラブグレ!!!
当時は(サムクラ出るまでは)w-inds.史上最高音の楽曲で。
これを聴くと私の頭の中のシュレックが踊り出す♪♪
 
 
M-28 In Love With The Music
 
さぁ最近のアーバンなw-inds.来たぜ!!
こちらはフルサイズ。
ってか昨年のツアーもそうだったけど,ただでさえダンスがハードな曲をセトリ後半に持ってくるとかチャレンジャーだよな。
正面側だったので後ろからパフォーマンス観賞。w
 
 
M-29 IT'S IN THE STARS
 
インスタ!!!(Instagramじゃないよ←)サビのIT'S IN THE STARS☆彡の流れ星が定番だけど,ショートバージョンでかなり端折ってたのでタイミングちょいちょい逃した^^;
 
 
M-30 Rain Is Fallin'
 
向正面で。
サビの糸巻きぐるぐる(?)ダンスツボだし,We go all night long!のコールレスはテンションブチ上がるし!!
 
 
M-31 New World
 
激アツになったところで落とし込まれるニューワのクーリング感が心地ええ。
円陣フォーメーションダンスのところ,センターステージを生かして大きくぐるりと円形に取り囲んでて迫力モンでしたわ。
 
 
M-32 Let's get it on
 
本編シメはやはりこれで来たか。
二手に花道かけ出してドライブしまくってたんだけど,シメにこれぶっ込んだら君達絶対ブチ上がるんでしょ!?と悟ってる感がハンパない。www
 

w-inds.
 
 
EN1 Long Road
 
アンコールでは3人白にホログラムのTシャツで登場☆
ロンロと言えば10周年ライブの時アンケート1位だった楽曲。
みんな大好き♪
開演前海外のファンの方の企画でお揃いのペーパーを掲げるサプライズがあって私も参加させていただきました。
 

w-inds.
 
 
EN2 FANTASY
 
から少しラフな気分で♪
大サビらへんでパーン☆と銀テープ飛んだ!!
2階席にも銀テいっぱい降ってきたんで,ありがたくむしり取っていただきました。w
 
…と,ここでバンドメンバーがいきなりバースデーソング演奏しだして,正面側ポップアップからケーキがひょっこり出てきたし!
これメンバーには知らされておらずサプライズだったみたいで。
「聞いてねーぞ^^;」と照れながらも,感極まってもしや3人泣いてる!?T▽T
 
デビュー当時はただがむしゃらで,15年も続けられるとは思ってなかった。
背中を押してあげるつもりが逆にみんなから背中を押されているという。
 
慶太「10年前も武道館で10周年ライブやったけど,15周年ともなると,このまま20周年も余裕で行けるんじゃないかって気がする」
と語れば,ファンみんな5年後の記念ライブに早くも期待高まってる↑↑
みんなの記念日3月14日\(^o^)/
 
今日のライブは全てシングル曲で構成されてるけど,まだ歌ってない曲が1曲あるって。もうあの曲しかないじゃないか。
 
 
 
まさに15年前のこの日に世に出た,w-inds.の始まりの曲。
てか,結局ここまで全曲オリジナルキーで歌い切ってしまうとは……2007年のライブVer.は音源化されてるけど,その時はキー3つ落としてたし,オリジナルキーで歌うの随分久しぶりなんじゃ。
なんつーチャレンジャーや。
曲の終わりには3人センターでお互いに抱き合う場面も。
てか,今日のw-inds.サン達ちょいちょい肩組んだりお互いやたら絡んでおって,君達仲良しかっ!てな(*´ω`*)
 
3人があっさりはけるとー,「もう1回!」コールが。えっこれWアンコールあるの!?
 
 
WEN Boom Word Up
 
映像で歴代シングルタイトルが流れたところで,そうです!!
5/3リリースの新曲きたーーーーーーーーー!!
ポップアップから3人赤いジャケット羽織った衣装で再々登場!!
ゴールドのアクセでちょいチャラいイメージ(慶太はグラサンだし),なんかこういうイメージ久しぶりね。w
90s系のパーティーファンク,というか最近トレンドに浮上してるというニュージャックスイング系ですな。
サビのブンワダブンワダで拳を後ろに振り上げるのがツボる。
 
今日のサポートメンバーは,
まずはダンサーShow-hey。
最近はオリラジ率いるRADIO FISHのメンバーとしても話題。
「Perfect Human」をもじって龍一サン,オ・ガ・タ!オガタオ・ガ・タ‼って踊り出すしwwwww
続いてKOUKIさん!
w-inds.のダンサーは久しぶりじゃない?
そしてMasatoくんと,最近人気の若手FumiyaくんはBlue Bloodツアーcrew。
 
バンドはステージ東側がギター上條頌さん。
三浦大知のバンドメンバーでお馴染み,先々月KEITAのライブにも参加してたね。
ステージ西側はベース目黒郁也さん。
w-inds.のライブ初参加みたい。
ステージ正面側がドラムス大久保ちゃん。
そして向正面側が我らがバンマス&キーボードのトビー‼
 
ミートグリートは四方それぞれに向けてやってた。
その間BGMに「Long Road」のインストが流れてて,会場のみんなで大合唱♪♪
 
慶太「みんな僕達に安心して付いてきてください‼
これからも最高の音楽を届けることを約束します‼
 
以上!w-inds.でしたー!!!!!!」
 
なんつー俺に任せろ感\(^o^)/
頼もしいな(  ̄▽ ̄)
 
こうして15周年ライブはお開き。
 
3時間にも及ぶ長丁場,今回はセットリストが全曲シングルで構成されてて,15年間を完全網羅!
しかも当時の振付そのまま再現,全曲オリジナルキーで歌いきったし‼
常に変化を求め続けてきたw-inds.なだけに,近年のライブは昔の楽曲をキーやアレンジ変えて歌うことが多かった。
それだけに当時のパフォーマンスを再現するのはある意味挑戦だったのでは。
っていうか,声変わり前の楽曲をオリジナルキーで歌うとか無茶ぶりだよな。www
 
音楽のタイムトリップ,一曲一曲にそれぞれ色んな思い出が甦る。
初めてライブに行った時のこと,就職したばかりでホームシックと闘ってたこと,…青春だねぇ。
(青春のすべてかどうか知らんが←)
 
何よりメンバー同士,またファンとの15年にも及ぶ絆を強く感じたライブであった。
3人ともこの日はハイテンションだったし,なにより314というこの記念日をみんなで迎えられたのが凄く嬉しそうだった\(^o^)/
(5年前の10周年記念日は日本国内が混乱しててライブは延期になったし祝いどころじゃなかったのも一つ大きいかもしれない。)
 
てか今日w-inds.サン達何度肩組んでたんやろう…
仲良すぎやろ。(*´∀`)
 

w-inds.

 
15周年記念に描き下ろした絵なんだけど,314の午前0時にTwitterに投稿したら龍一サンに秒速いいねされてビビった☆(≧▽≦)