くまモンの飛び地から

〜雑食系ライトリスナーの備忘録〜

w-inds. 15th Anniversary Live 2016/3/14 @ 両国国技館 個人的15年の思い出と共にレポート(前編)

※この記事はnoteからの転載です。

 

3/14と言えば世間じゃ某白い日とやらで騒いどるが,その度に「いやいや,風の日やろ‼」とツッコミたくなるのはファンの性か。w

今年3/14でデビュー15周年のw-inds.サン達。
きっとこの日は何かあるはず!と昨年末から思ってて,その日は予定空けておくつもりだった。
そしたら案の定,大晦日に15周年記念ライブの開催が発表された。
 
九州の鹿児島に住んでるためなかなかTOKYOなんて行けたもんじゃないが,このライブは初っぱなから行く気満々。
年が明けて迷わずチケット取っちゃった。w
 
今回のライブ会場は武道館…ではなく,大相撲の本拠として知られる両国国技館
w-inds.にとっては初めての会場ということもあり,ライブグッズに湯飲みや座布団(即完売だったらしい…‼)等国技のイメージを盛り込んだアイテムも多数登場。www
 

w-inds.
 
おせんべいまでグッズに。www
紺色の手ぬぐいは歴代のツアーロゴがちりばめられてる。(後程別のノートで詳しく取り上げようと思うが,手ぬぐいは万能アイテムで旅行者の味方だ。)
 
 

w-inds.

w-inds.
 
物販テントではw-inds.をもじった"風勝達"(この文字は元々2004年のツアーTシャツで採用されたモノ)や各メンバーの名前を掲げた幟が立ち並ぶ遊び心も…スタッフさん達相当楽しんでるな。www
 
今回のステージパターンは全方位型のセンターステージ。
私の座席は2階席向正面(つまりバック側)前方で通路沿いであったが(なぜか一人ライブだと通路席当たる確率高いwww),ステージが実に見やすいこと‼
実際,3人の表情がはっきり認識できるレベル。
雰囲気は武道館に近いかもしれない。(とか言って私武道館行ったことないんだけど^^;)
2階席正面前方は関係者席だと思われる。
 
開演前のBGMはw-inds.の楽曲をひたすら流してた。
一部のファンは曲に合わせて青いペンラを軽く振りだす。
「Good time」が流れてる時,曲に合わせて一部のファンが「Fu!」「Year!」ときっちり合いの手打ち出すもんだから(私もやってたw),その度に会場からアハハハwwwwwと笑いが起こる。
なんだこの一体感は。www
 
今回のライブのコンセプトは"音楽のタイムトリップ"。
「15周年は(10周年の時とは異なり)後ろを振り返らずに進んで行きたい」と語っていたw-inds.であるが,今回ばかりは15年間をプレイバックするライブになるであろう。
 
今回のレポートはライブレポというより,その時よみがえった個人的な15年の思い出と共にレポートしていきたいと思う。
 

M-1 Feel The Fate

円筒形のLEDビジョンによるオープニングSEに続き,ステージ中央からw-inds.登場。
カチッとした真っ白なジャケット衣装がカッコええ(*´ω`*)
もしかして1曲目はこの曲からくるんじゃないか?と予想してたのが大当たり\(^o^)/!
というのもこの曲,2002年に初めてワンマンツアー"1st Message"やった時のオープニング曲だったんですよね。
(もっとも,私が初めてライブ行ったのは2004年なので,このツアー行ってないんだけどね^^;)
映像でモニタリングされてるけど,ちょっと遅延してる気が^^;
てか慶太サン……スゴい初期の曲だけどオリジナルキーで歌ってるじゃありませんか‼(°Д°)
 
 
 
2曲目もこれまた懐かしい曲。
ソルトレイク冬季五輪の曲ですな‼
イントロのあの首の動きが印象的なアレ。
(昔某芸能雑誌の付録でこの曲の振付の一部をレクチャーしてて,ちょっとハードだった気が^^;)
ここで座席正面側から西側へまわり,私のいるこちら向正面にやってきた。\(^o^)/
なんて見やすいこと‼3人の顔の表情がはっきり認識できる。
 
 
M-3 SUPER LOVER ~I need you tonight~
 
イントロ流れたとたんに思わず叫んじゃったよね(≧▽≦)
しかも向正面側だし‼
昨年のBlue Bloodツアーでも歌われたけど,サビのスパラバコールの定着感な。
4カウントでポーズとるところとかもう当時のまんまの振りで懐かしいわ。
当時は10代のくせに僕と最後の恋をしようとかなんてチャラいことを…と思ったもんだが,あれから10年経って(ry…うん,またこのネタかい。w
 
 
 
はい続けて定番アゲ曲来たー。
今度は向正面から東側に移動してた。
この曲も昨年のBlue Bloodで歌ってたな♪
今回のライブでは入ってないけど,昨年はホーン隊が加わるってことで,絶対この曲やって欲しい‼と思ってたのが叶って嬉しかったね。
涼平サンのブレイク今日も回るぜー!!!
バックダンサーさん達が寝っ転がるところよく見えたwww
もう10年も前の曲だけど,当時初めて韓国でパフォーマンス披露して,K-POP界も驚愕だった!?曲ですな(  ̄▽ ̄)
 
 
 
からのニューパラ‼
この曲の思い出と言えばズバリ初の紅白でしょう‼
アウトロの3人がギターかき鳴らすような振付センターステージでやってて,初のNHKホールの舞台に立ってた姿を重ね合わせたりなんかして懐かしくなったり。
(奇しくも,その時も衣装白だったから尚更フラッシュバックするやつ)
 
 
M-6 四季
 
ここでクーリングダウンして哀愁の名曲。
先日のスカパー!音楽祭でも歌ってたけど,やはり慶太サンそこファルセット使うか…
So I cannot for ~のあの振付やったのいつぶりだろう…久しぶりすぎてこっちは振り間違えまくってた^^;
 
この辺りで最初のMCが入ってたんだけど,なんだか今日のw-inds.サン達みんなテンション高い。www
相変わらず楽屋ノリなのはいつものことですけどw
 
 
 
ここらは爽やか全開POPSセクションってところかな?
昨年FCLTのアンコールでも歌われた曲だけど,なんだろうこのイントロのキラキラサウンドからウワーッと解毒されていく感じ。
照明がちょっと花柄っぽくなってた。
間奏で円陣組む振付あるけどあれ確実ファンのツボだよね^^
 
 
M-8 Beautiful Life
 
からのビューライ‼
この曲はショートバージョンで。
正面側で歌ってた。
初めてドラマタイアップを獲得した曲ですね。
(またなんかドラマタイアップ来ないかなぁ)
 
 
 
からのラブメもショートバージョン。
こちらは西側で。
この曲と言えばやっぱりサビのLove is ~♪の振りだよねー。
当時まだ若かりしw-inds.のMV映像が使われてた。
 
 
M-10 Paradox 
 
はい初期ファンホイホイ来たー!!!
東側で歌ってたな。
確かこの曲がw-inds.歴代最大のヒット曲。
葛藤だらけの思春期の共感ポイントを容赦なくつつきまくる,葉山ワールドの傑作やわー。
そしてここまでずっと慶太サンオリジナルキーで歌ってるけど,この曲でオリジナルキーはいつぶりだ!?(°Д°)
 
 
M-11 Because of you
 
からのビコーズはショートバージョン。
斜めに伸びてる花道で歌ってたかな。
この曲で初めて龍一Rapパートが入り,以来新たな表現に次々手出ししまくるようになったんだよね。
(当時の私この曲の辺りでファン予備軍化してて,後のアルバムでドップリ沼落ちすることに)
 
 
M-12 十六夜の月
 
いつの間にやらセンターステージにスタンドマイク設置。
モニタリング映像に十六夜の月の映像合成されてた。
サビの振りがこれまたキャッチーなのだけど,見よう見まねすべくこの時私ほとんど涼平サンばかり見てたわ。w
手の動きが綺麗なんですよねー。
 
 
 
この曲もショートバージョン。
横浜美術館周辺で撮影されたMV映像が使われてるけど,そういえば5年と少し前AW横アリライブ行った時にここら界隈散策したし,それこそこのライブの前にもジャケ写撮影地の芝公園に立ち寄ったし,風景と音楽的思い出は繋がってる。
(あと,この曲と言えばブルボンガムのピンクボトル懐かしいw)
 
ここまでで主に10代くらいの頃の楽曲をメインに披露してきたw-inds.
当時は思春期盛りで反抗期もあったであろう。
龍一「大人になってトゲか取れて丸くなったんじゃないですかね」
 
それにしても,w-inds.のライブってどうしてこうも雨が多いんだ…流石雨男www
(先日KEITAのソロライブでも雨で飛行機まで欠航食らったしwww)
龍一「スミマセンm(_ _)m」
って認めるんかい。w
慶太「今度グッズにレインコート出したらどうかとw」
逆手にとるかwww
でも次のツアーグッズにレインコートはホントに出して欲しい。w
 
 
次もまた懐かしのナンバーお届け…
 
ってか今回のレポかなり長くなりそうなので次の投稿に続きます‼
 
(続く)